埼玉県越谷市でエコキュート、給湯器の交換・修理ならエコテクノシステムへ

エコキュートって?

エコキュートとは「大気の熱」でお湯を沸かす給湯システムです。

エコキュートにすることで給湯器に比べ電気量を減らすことができるので、電気代を減らすことができます。
また深夜の安い電気料金を使って給湯ユニットにお湯を貯めておくことができます。

エコテクノシステムが喜ばれる6つの理由

即日対応

自社施工

提案~施工まで担当者が一緒

10年保証

地域に根差した営業

丁寧な工事

追加料金一切なし!!納得のエコキュートプラン

エコテクノシステムの安心エコキュート工事

エコキュート導入の際に生じる配管も変えられるものはすべて新調いたします。

蓄電池もお任せください!
我が家は大丈夫?? 2019年11月からFITが順次終了となります。

固定価格買取制度(FIT)って?

エネルギー自給率の向上や温暖化対策の問題を解決に近づけるため、
再生可能エネルギーで発電した電気を、電力会社が一定期間中は同じ価格で買い取ることを国が約束する制度です。

2009年11月より始まったFIT(固定価格買取制度)による10年間の買取期間が2019年11月より契約が順次満了となります。
太陽光発電導入時に契約した固定価格買取制度は10年の期限付き。11年目以降は制度の適用外となります。

買取期間が終了すると、

電力会社に一定価格での買いとりの義務がなくなるため、売電価格が大幅に下落してしまい、今までどおりの価格で売れなくなってしまうのです。
さらに近年は電気料金は上昇傾向にあり、売電価格と比べると高い価格で電力を買わなくてはなりません。

低い単価で売電するより蓄えて自家消費した方がお得です!

電気を蓄えておける蓄電池を導入すれば、太陽光で発電した昼間余った電気を売らずに貯めておけます。
電力会社からの高い電力を使うよりも、昼間の余剰電力を蓄電池に貯めて、夜間に使った方がオトクと言えます。

昼は太陽光発電、夜は蓄電池の電気でまかなう自家消費の時代へ

発電した電気を無駄にしないために「売らずに備えて使いきる」対策が必要です。

昼は太陽光の電気、夜は蓄電池の電気でまかなえ、
電力会社から買う電気を減らすことができます。災害時の停電も、
蓄電池があれば最低限の電気が使えるので安心です。

備えて安心!停電や災害時に大活躍蓄電池

首都圏で地震が起こる確率は70%。
電気をためる機能があれば万一の災害や停電時でも安心

蓄電池があれば、平均的な家庭の1日の消費電力をまかなえます。

パワーコンディショナーの寿命は約10年で交換する必要がある!

パワーコンディショナーを交換することで性能が向上!
機能効率が20%UP

蓄電池を導入する場合にはハイブリットパワーコンディショナーが最適
基本的にパワーコンディショナーはソーラー用、蓄電池用と別々ですが

1台で2台分の機能。低予算・省スペースでハイスペック!

PICKUPNEWS万が一の停電時も安心!太陽光発電で貯めた電気を丸ごとお得に!!

PICKUP!2019年10月に起きた

令和元年台風第19号により発生した大規模な
停電の際も実際に蓄電池が大活躍しました!

蓄電池の利用者からは

「冷蔵庫の食材が腐らずに済んだ」
「携帯電話・スマートフォン・タブレットを充電出来た。」
「炊飯器・電子レンジなどの電源でご飯が炊けた」
「部屋の明かりが消える事なく過ごす事ができた」等の声が寄せられたそうです。

エコテクノシステムの各種サービス

PAGETOP